創業1400年に向けて 法師おもてなしの流儀 ENGLISH|簡体中文|繁体中文|한국어

法師旅館からの新しいご提案、三密を避け気軽に温泉三昧

2020.05.09

新着情報

法師旅館からの新しいご提案、三密を避け気軽に温泉三昧

「おこもり湯治プラン」を販売開始致しました

【おこもり湯治】

昔々、温泉利用は長患いの治療目的や農閑期の休息として利用されてきました。
その頃は、1週間程の長湯治が主流であったそうです。

何もせず身体をゆっくり休め、お腹がすいたら自炊をし、眠たくなれば布団を敷いて寝る。効能豊かなお湯に1日2回浸かる。
そんな滞在が何よりもの贅沢だったのでしょう。

今、世の中は新型コロナウィルスの蔓延で人が集まることも容易に出来ない状況です。
そんな時だからこそ、在りし日の日本の温泉を愉しみ方に回帰して頂くのがこのプランです。

私たちが提案する、新たな湯治滞在は、滞在環境は旅館でありつつ、お客様それぞれのリズムでお過ごし頂くこと。
心身のリフレッシュや在りし日の文芸作家のように創作に励むもよし、庭園を眺めたり散策するもよし、お客様のそれぞれの思いでご利用ください。

こちらのプランは、お食事はお弁当形式でご用意いたします。
豪華な会席料理ではなくボリュームを抑えたお食事で、飽食で疲れた胃を癒してください。

また、このプランは「セルフサービス」を基本としております。
一見不便に感じるかもしれませんが、誰にも気兼ねなくすることない滞在をお楽しみください。
ぜひ、ゆったりとした時間と温泉を楽しみに気軽おこもり湯治にお出かけください。

https://reserve.489ban.net/client/ho-shi/0/plan/id/70498/stay?noSearch=1

カテゴリー Category

月別アーカイブ Archive

2020年
2019年
ページの先頭へ戻る